fc2ブログ

交通事故過失割合10対0の追突事故被害者のブログ

交通事故の慰謝料や保険会社との物損・人身示談交渉・ムチ打ちの症状や通院・リハビリ状況・後遺障害認定までの道のり

交通事故裁判における弁護士費用・着手金・報酬金について

交通事故での裁判について ] 2014/08/12(火)

記事キーワード:弁護士費用,着手金,相場,報酬金,請求額,基準,示談金,増額,交通事故


交通事故における弁護士費用について


弁護士費用,着手金,相場,報酬金,請求額,基準,示談金,増額,交通事故


交通事故裁判における弁護士費用とはまず依頼した時に掛かる着手金と

裁判が終了した時に支払報酬金の2種類
があります。

交通事故の裁判は弁護士が入ると保険会社の示談金より増額することが

多いので着手金をゼロで報酬金だけという弁護士事務所も多くあります

交通事故の裁判で弁護士特約に加入していない場合でも着手金がゼロだと依頼がしやすい

ので「交通事故 着手金ゼロ」で検索をすると多くの弁護士事務所がHITすると思います。

報酬金については簡単に言うと保険会社が掲示した示談金からいくら増額することが出来たか

という事が重要になってきて、増額分の何%が報酬金
というケースがほとんどです。


交通事故裁判の着手金の相場は?


先程書きましたが着手金についてはゼロのところもありますし10万円~30万円の間が一般的です。

目安としては請求額をもとにして300万円(8%)300万円~3000万円(5%)3000万円~3億円(3%)

3億円以上(2%)
で当然請求額が大きくなると難しい裁判にもなるので着手金も高額となるようです。

ただ分かりやすく着手金いくらと言っている弁護士事務所の方が検索をしていても多かったです。

私の場合は弁護士特約加入の保険会社の紹介の弁護士事務所だったのですが、着手金は10万円でした


交通事故裁判の報酬金の相場は?


報酬金は先程書いたように保険会社掲示の示談金からの増額分の何%というところがほとんどで

目安としては300万円(16%)300万円~3000万円(10%)3000万円~3億円(6%)3億円以上(4%)

だそうです。

私の法律事務所も上のような内容で、委任の契約書には弁護士費用特約の範囲内とするとあったのですが

弁護士費用特約は300万円までなのでそれ以上になるということはまずありえないです。


交通事故に負けない被害者の本

知識不足の為にに色々不利な状況や不安を味わった体験をもとに、綿密な取材による役立つ情報・資料を満載

[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律)

各種手続きの流れを解説しながら、難しい慰謝料交渉で増額を勝ち取ったケースを多数紹介

交通事故を7割減らすたった2つの習慣

これまでの安全運転指導では身につかなかった交通事故を減らす具体的な習慣と交通安全意識が高まります。

スポンサーサイト



22:03 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://jikohigaisya.blog.fc2.com/tb.php/95-e915809b

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

アクセス頂き有難う御座います

フリーエリア

自動車保険無料一括見積もり

自動車保険一括見積り

交通事故関連書籍

スポンサーサイト

プロフィール

FC2USER151503FBV

Author:FC2USER151503FBV
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

アクセス解析

アクセスランキング

アクセス解析

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR